電信八号 ― ダウンロード

1757408
since 1999-08-27

電信八号(でんしんはちごう)、略してデンパチ。ユーザのための工夫がいっぱいのメールソフトです。


[ページ内ショートカット]

  32ビット版 (石岡隆光さん+電八倶楽部)  V32.1.7.3 一般公開中! NEW
  16ビット版・32ビット英語版 (石岡隆光さん)


電八倶楽部 NOW PRESENTS YOU:

電信八号電信八号 - インターネットメーラー Free!

For Windows® 8/7/Vista/XP/2000/NT/Me/98/98SE/95/95a/95b/95c 一般公開中

※ 64bit(x64)版Windows 8/7/Vista/XP でも稼働実績があります。
※ 7/Vista/XP/2000/NT のユーザは、使い始める前に FAQ#1.10 を読んで、必要なら npregfix.exe を入手して実行しましょう。
※ 7/Vista のユーザは、必要ならば FAQ#4.9 を読んで、電八フォルダウインドウの視覚テーマを無効にしましょう。

 はじめに(Readme.txt)  どこが変わったの?  バージョンアップされる方はここも読んでね  初めてお使いになる方へ

電八開発倶楽部監修

電信八号Version 32.1.7.3 ダウンロード (最新公開版 日本語版 フルパッケージ 1.74MB) NEW

MD5 (Den8_32.1.7.3_All.lzh) = 4a2a0395bef32c7191eaa2be353817d1
SHA-1 (Den8_32.1.7.3_All.lzh) = 520dc8056bbfa19e70fc2645a6d2b16cd84c52a9

* MD5(エムディーファイヴ)や SHA-1(エスエイチエーワン)というのは、ファイルの正当性をチェックするチェックサムの親分みたいなものです。
転送中に破損したり、改変されていない、ウィルスが付いてない、といったことを調べるのに使います。[お薦めソフト「ハッシュ値比較」]

 オプショナルパッケージは廃止しました。
 IBM互換大型計算機からの EBCDIC, EBCDIK コードによる特殊なメールを受信される可能性のあるかたは、別途 SNANLS.DLL, TRNSDT.DLL, TRNSDTJ.DLL ファイルを入手して下さい。
例えば、V32.1.6.5 以前のオプショナルパッケージ(ファイル名に_Optが付いたファイル)に含まれています。

(参考)

2014-06-21 以来の V32.1.7.3 の延べダウンロード数は、 8343 件(うち HTTP  715件)でした。
2011-05-05 以来の V32.1.7.1 の延べダウンロード数は、 15695 件(うち HTTP  1080件)でした。
2009-07-27 以来の V32.1.6.5 の延べダウンロード数は、 12532 件(うち HTTP  942件)でした。
2008-10-20 以来の V32.1.6.3 の延べダウンロード数は、 7175 件(うち HTTP  657件)でした。
2007-06-21 以来の V32.1.6.1 の延べダウンロード数は、 11034 件(うち HTTP  808件)でした。
2005-04-02 以来の V32.1.5.3 の延べダウンロード数は、 37104 件(うち HTTP  446件)でした。
2004-11-25 以来の V32.1.5.1 の延べダウンロード数は、 13894 件(うち HTTP 1558 件) + Vector 2,740 件でした。
2004-06-08 以来の V32.1.4.5 の延べダウンロード数は、 18600 件(うち HTTP 1250 件)でした。
2003-10-05 以来の V32.1.4.3 の延べダウンロード数は、 50944 件(うち HTTP 122 件) + Vector 15,173 件でした。
2003-08-04 以来の V32.1.4.1 の延べダウンロード数は、 8501件 + Vector 2,004 件でした。
2001-12-12 以来の V32.1.3.1; sp2 の延べダウンロード数は、 77505件 + Vector 47,511 件でした。
2000-12-24 以来の V32.1.3.1 無印の延べダウンロード数は、 46459件 + Vector 12,183 件でした。

32ビット版について

石岡さんのお書きになったソースコードを元に開発を継続した版です。 不具合の解消、機能の改善、新機能の実装が綿密に行なわれています。

開発中の情報については、WishList や電八倶楽部での議論を基に、電八開発倶楽部で提案されているパッチの一覧があります。

  • V32.1.7.1から、メニュー、ダイアログ他に含まれるカタカナ語の表記が全角カナになり、表記についても見直しを行いました。
    これら変更された文字列を参照している外部ツールが正しく動作しない可能性があります。外部ツールにそのような設定がある場合、現在の表記に修正してご利用ください。
  • V32.1.6.1から、受信済UIDファイル retrid.lst のセクション名が変更になっています。
    サーバ上にメールを残している場合、
    • UIDLによる判定ではサーバー上のメールが全て未受信になります。
    • UIDL+Message-Idによる判定では、最初の受信時のみサーバー上の全てのメールのヘッダを受信します。(Message-Idのみと同じになる)
    これらを回避したい場合、retrid.lstのセクション名を以下のように手動で変更してください。
    [POP3サーバ名:ポート番号:POPログイン名]
    ※但し、POPサーバ名が172.0.0.1 または localhostの場合、POP3サーバ名: は省略されます。
    受信済み判定がMessage-Idのみの場合は影響有りません。
    Section name for retid.lst has changed at V32.1.6.1. If you have been saved mails on server after retrieved them, you will meet a little matter about new mail judgement as follows at first receive after upgrade.
    • judge by UIDL: all mails on server are not retrieved yet.
    • judge by UIDL+Message-Id: retrieve all header of all mails on server. (same as judge by Message-Id only)
    To avoid these, you should change section names in retrid.lst as follows.
    [POP3 server name:port number:POP login name]
    note:'POP3 server name' will be eleminate if it was 'localhost' or '172.0.0.1'.
    You can also change judgement method to UIDL+Message-Id temporaly and receive once and get back UIDL only. Though it may spend some communication fee and time.
    There's no matter with the judge by only Message-Id.
  • V32.1.5.1から、アクセラレータキーの定義が変更になっています。もし、万が一、バージョンダウンする場合はアクセラレータキー定義を設定し直してください。
    Accelerator-key definitions has changed at V32.1.5.1. You need to re-configure them when you want to use older version after once had run the version 32.1.5.1 or later.
  • V32.1.4.3から、エディタ/ビューア呼び出しの際のデフォルトのコマンドラインパラメータが %s から "%s" に変更されました
    もし、エディタ/ビューアの起動に支障が出た場合、コマンドラインパラメータとして %s を追加してください。
    例えば
    editor.exe
    としか指定していない場合は
    editor.exe %s
    とします。
    A command-line parameter when invoke mail editor or viewer in default has changed at V32.1.4.3. If your editor or viewer requires no-quoted file path, there is need to specify command-line with bare parameter %s like as
    editor.exe %s.
  • Alias.ini に書き込まれる情報の違いにより、新しい Alias.exe を使用した後は古い(V32.1.2b6 以前に付属の) Alias.exe が起動できなくなります。
    もし、万が一、バージョンダウンする場合は Alias.ini を一旦削除してください。エイリアス情報は消えませんので大丈夫。
    New Alias.exe has some lower-incompatibility. ONCE YOU RUN NEW ALIAS.EXE, DELETE ALIAS.INI ONLY WHEN YOU'LL NEED OLD ALIAS.EXE. Thank you.

AWARDS

初めてお使いになる方へ

電信八号を初めて起動して、メールを読み書きしようとすると、メモ帳( notepad )が起動するので面喰らうかもしれません。
最近のメーラーは、内蔵または附属のエディタを同梱しているものが多いので「これでもメーラーか?」と勘違いされるのですが、
電八は真のメーラー(MUA)ですから、古き良き伝統と原作者の英断に従ってメールの読み書きを別のビューワやエディタに任せているのです。

ぜひ、お気に入りのビューワ/エディタを見つけて、電八と組み合わせて使いましょう。
お望みなら、Becky! Internet Mail の Dana エディタと組み合わせたってかまわないのです。(笑)

ビューワ/エディタは、電八専用または名前の一部に電八、Den8、Den 等とあっても、電八倶楽部ではなく個人で製作されているものです。電八倶楽部に参加されてサポートされている作者のかたもいらっしゃいますが、電八倶楽部管理人や連絡係、公式ビルダに質問するのは宛先違いです。電八倶楽部、またはそれぞれの作者に失礼のないように、お尋ねください。

また、他のエクスプローラライクなルック&フィールのメーラーと違和感のある方は、山田さん作の電極Z号化計画を試してみることをお薦めします。電信八号は、今も電極Z号化計画との相性に極力配慮して開発されています。


石岡隆光さん PRESENTS YOU:

電信八号電信八号 - インターネットメーラー Free!

For Win (2000/NT/98/Me/)95/3.1

NT(2000含む)に関して一部不具合あり (V321.2b6~ で石岡さん自ら改善)

Version 321.2b5(開発室版 日本語版)最新版をお使いください。
Version 321.1b7(公 開 版 日本語版)最新版をお使いください。
Version 321.1b6(公 開 版 英 語 版) 1170件、同ヘルプ(日本語版) 1228件
Version 321.0(公 開 版 日本語版)最新版をお使いください。
Version   1.9b1[321.1b2相当](公 開 版 日本語版) 2382件、同ヘルプ(日本語版) 853件
Version   1.7[321.0相当](公 開 版 日本語版)[1.9b1 をお薦めします]

電信八号、略してデンパチ。ダイヤルアップ Internet ユーザのための工夫がいっぱいのメールソフトです。
FSPmedal'96フリーソフトウェア大賞入賞

16ビット版について

警告! V321.2b6-stable までの電八には、From: 行に非常に長い文字列を設定し、文字列の中に特殊な実行コード( Exploit )を仕込まれると、受信前確認または受信時に、任意のコマンドを手元のパソコン上で実行されてしまうセキュリティホールがあります。
このセキュリティホールは、長過ぎるヘッダを切り詰めてくれる SMTP サーバ ( メール配送サーバ ) を経由している場合は、脅威になりませんが、そうでない場合は、自分宛のメイルが勝手に読まれてしまう、パソコン上のデータが破壊される、といった重大なクラッキングを受ける可能性があります。( 現在のところ幸い被害報告はありません。)
現在、この不具合に関する16ビット版への対策予定は、残念ながら計画されていません。希望的観測では、Windows 3.1 をターゲットにしたクラッカーは、現在ではほとんどいないと思われます。32ビット版とは異なる Exploit が必要になるからです。また、16ビット版で動作する Exploit が書けるのかどうかも検証されていません( 書けないかも知れません )。

これらのアーカイブは、原作者石岡さんの電八個人ページの改訂を受け、石岡さんの許諾を得た上で、オリジナルのまま中村が配布を継続しているものです。


Home電八公式ページに戻る